じゃんぷタッチのタブレットは画面保護フィルム必要?100均シートで代用できるかも調査

ジャンプタッチ 画面保護フィルム

こちらのページでは

・じゃんぷタッチのタブレットには画面保護フィルムが必要か
・ダイソーなどの100円均一で販売されているシートでも代用できるのか


を調査した内容を共有しています。

こどもちゃれんじ年長コースのじゃんぷタッチですが、

みかん

子どもが使うものだし、タブレットの画面保護フィルム必要なんじゃない?

と悩んでいる人って結構多いのではないでしょうか?

調べてみると、公式ではタブレットの画面保護フィルムの利用を推奨していませんでした!!!

でも、Amazonや楽天市場、Yahooショッピングでは「じゃんぷタッチ(ジャンプパッドネクスト)の保護フィルム」売ってるんですよね↓

みかん

え・・・どうしようかな・・・?

色々調べた結果、自己責任の上、我が家の場合は保護フィルムは必要だと判断して貼ることにしました。

ただ、保護フィルム利用で故障時に保証が効かなくなる可能性もあるので、利用するかどうかはご家庭の利用状況と合わせて判断してください。

このページでは

  • 「じゃんぷタッチタブレットに画面保護フィルムは必要か」ベネッセ公式の回答
  • 保護シートを貼らない方がいい場合、貼った方がいい場合
  • 実際に貼って利用している使用感
  • 100均のシートは代用可能か?

を紹介しているので、「じゃんぷタッチの画面保護シート必要なの?どうしようかなー?」と悩んでいる方がいたら、是非参考にしてみてくださいね!

Contents

じゃんぷタッチのタブレット(ジャンプパッドネクスト)は画面保護フィルム必要?

じゃんぷタッチのタブレットには画面保護フィルムが付属していません。

そのため、我が家と同じように、「保護フィルム欲しいなー」と思っている人も多いようでした↓

そして実際につけている家庭も↓

ベネッセ公式では保護フィルム利用は推奨していない

同じタブレット学習のスマイルゼミは、初期の付属品としては保護フィルムがついていませんが、公式サイトからの購入が可能です。

一方、じゃんぷタッチは故障や紛失時にタッチペンやACアダプターなどの付属品を購入できるページを確認しても保護フィルムの販売はされていません

引用:https://faq.benesse.co.jp/faq/show/5408?site_domain=sho

ベネッセの公式サイトで販売されている付属品は

  • タッチペン
  • ACアダプター
  • 専用カバー

のみ。

そして、さらに調べてみると公式サイトの「よくあるご質問」ページにはっきりと

保護シート(保護フィルム)ご利用は避けてください

との記載がありました↓

引用:https://faq.benesse.co.jp/faq/show/10338?site_domain=h-sho

さらには、

メーカー保証も受けられなくなり、すべての故障の修理費は、お客様のご負担となります。

との記載もあります。

みかん

お、お・・・これは慎重になった方が良さそうだね。

じゃんぷタッチには「メーカー保証」の他に、タブレットが届く前まで限定で入ることができる「チャレンジパットサポートサービス」があります。

引用:https://www2.shimajiro.co.jp/touch/support/

「メーカー保証」だけでなく、この「チャレンジパットサービスサポート」も、保護フィルムを貼ることで保証を受けれなくなってしまうのかな・・・?

先ほどの「よくあるご質問」ページには記載されていなかったので、公式ラインでオペレーターに聞いてみました↓

結果、

タブレットに保護シールを貼ると「メーカー保証」「チャレンジパットサポートサービス」共に保証の対象外となる可能性がある

ことがわかりました。

保護シートを貼らない方がいい場合は?貼った方がいい場合は?

公式の回答を見ると、画面保護シートは貼らない方がいい気がしますね。

みかん

ただし、我が家は貼りましたw

なぜかというと・・・

海外在住のため、郵送の関係で「メーカー保証」「チャレンジパットサポートサービス」を受けれない前提でじゃんぷタッチに申し込みをしているからです。

(海外からの郵送料、修理中に使えないことを考え、比較した場合、万が一故障した時は新しいタブレットを購入した方がよいと判断)

保証のサービスが受けられないのであれば、

みかん

少しでも故障を防ぐために画面保護シートを貼っておこう!

と考えたのが理由です。

ちなみに、子供がタブレットを落として画面をわってしまった・・・みたいな自己破損でも保証が受けれるのは、「チャレンジパットサポート」のみ

「メーカー保証」はタブレット到着から1年、初期不良・自然故障にのみ対応です。

引用:ベネッセ公式サイト

画面保護シートの利用を考えている家庭は「画面破損」の心配をしている人が多いと思うので、サポートサービスに入っているかどうか、が貼るべきかの重要な判断材料になります。

我が家のように海外在住で利用しているケースは少ないかもしれないですが、

  • チャレンジパットサポートサービスを申し込んでいるかどうか
  • 専用タブレットの利用年数
  • 子供がタブレットの画面を壊しそうか

によって画面保護シートを利用するべきかどうか判断するのが良さそうですね。

画面保護シートを貼った方がいい場合
  • 「メーカー保証」「チャレンジパットサポートサービス」共に利用できない状況にある場合
  • 2年目以降で「チャレンジパットサポートサービス」に入っていない場合

海外在住など、物理的に2つとも保証サービスを受けれない場合は、少しでも故障を防ぐために保護シートは貼っておいた方がいいと思います。

また、2年目以降の利用で(メーカー保証利用期限切れ)、「チャレンジパットサポートサービス」に申し込んでいない場合も、故障の場合はどちらにしても全額負担になるので、保護シートで故障を防ぐのがいいですね。

画面保護シートを貼らない方がいい場合
  • 「チャレンジパットサポートサービス」に入っている場合
  • (1年目で「チャレンジパットサポートサービス」には入っていない状態は要検討)

一方で、「チャレンジパットサポートサービス」に入っている場合は、何年目の利用でも自然故障・自己破損ともに保証対象なので、保護シートは貼らない方がいいですね。

みかん

追加料金で「チャレンジパットサポートサービス」に入っているのに、わざわざ、保証されなくなってしまうことをする必要はないよね。

1年目で「チャレンジパットサポートサービス」に入っていない場合は、要検討です。

1年目の利用であれば、メーカー保証が使えます。

ただ、メーカー保証の場合は、自然故障(初期不良・自然故障)のみが対象。

みかん

子供がタブレットを落として画面割ってしまったら自己負担ってことね・・・。

タブレットの初期不良や自然故障が起こる確率はそこまで高くない・・・ただゼロではない・・・

お子さんのタブレットの扱いに心配があり、初期不良や自然故障が起こる確率より、自己破損をしてしまう確率の方が高いと思っている場合は、シートを貼った方が良いかもしれませんね。

画面保護シートを貼ることで初期不良や自然故障の補償も受けられなくなる可能性もあるので、どちらの確率が大きいのかお子さんの性格や使う環境などを考慮して慎重に決めてくださいね

じゃんぷタッチ(チャレンジパッドネクスト)はブルーライト調整も可能

タブレット画面にフィルムを貼りたいという方の中には、ブルーライトの心配をしている人も多いと思います。

みかん

目が悪くならないか心配だよね・・・

じゃんぷタッチにはもともと「ブルーライト調整機能」がついているので、ブルーライトの強さを好みに合わせて変更することができます。

画像引用:じゃんぷタッチ公式サイト

ただ、一番弱くすると画面が黄色がかって、逆に見にくい?気がしてしまうので、我が家はちょっとだけブルーライトの強さを下げて利用しています。

じゃんぷタッチ ブルーライト調整
じゃんぷタッチはブルーライト調整可能
みかん

ほんと気持ち程度・・・ですが、普通よりはいいかなーとw

また、我が家の場合は使用している保護シートもブルーライトカット仕様になっているのと毎日やっても15分なので心配はしてません。

ほぼ毎日やっていますが、特にじゃんぷタッチをやった後に目が疲れたー、頭が痛いーというようなことは一度もありませんよ。

ブルーライトカットが目的で保護シートを考えている場合は、まずはこの設定でブルーライトの強さを調整して様子見をしてみるのがいいのかなーと思います。

実際にじゃんぷタッチに画面保護シートを貼って利用している使用感は?

公式サイトで推奨していない理由としては

保護シートを貼ると、タッチパネルと保護シートの間に空気やごみが入った場合、正しく反応しなくなる場合がある

から。

実際に、我が家はじゃんぷタッチに画面保護シートを貼って利用しています。

その使用感は・・・

つける前、つけた後、全くもって使用感に違いはありません!

みかん

普通にタブレットの反応いいです!!

※あくまで我が家の場合ですので、使用する画面保護シート、貼りかたによっては反応が結果が異なる場合もあることを、ご了承ください。

というのも、我が家では長女がスマイルゼミをやっているのですが、同じく画面保護シートをつけたら、字を書く時にペン先がスベってしまって、慣れるまで書きにくくなってしまったんです。

「じゃんぷタッチ」が、「スマイルゼミ」がというわけではなく、これはもはや保護シートの問題なのかもしれませんね。

実際に画面保護シートを貼った状態でひらがな練習をしている様子です↓

きちんとペン先が反応しているのがわかると思いますし、ペン先が滑ることなくきちんとかけています。

ちなみに我が家が購入したのはこちら↓

みかん

Amazonで評価の高いものを選びました!

我が家の場合は、「画面保護」の目的でフィルムをつけましたが、他にも

  • 指紋の跡がつかなくなった
  • 反射しなくなって見やすくなった

のも貼ったメリットでした。

画面保護シートは100均シートでも代用できる?

タブレットの画面保護フィルムは最近だとダイソーやセリアなどの100円均ーでも販売がされています。

Amazon・楽天でも複数種類販売がありますが、だいたい1,500円〜2,000円が相場です。

みかん

100均のが使えるなら安上がりでいいよねー!

100均ではもちろん、じゃんぷタッチタブレット専用のフィルムは販売されていないので、サイズが合うかどうかもですが、カメラの位置なども違うので自分でカットする必要があります。

子供が家で使うだけだし、「多少のサイズズレは気にならない!」という方は大丈夫ですね。

みかん

こういうの気になっちゃうって方はAmazonや楽天で「じゃんぷタッチ用」を買った方がいいかな。

画面の反応がしなくなってしまったというコメントもありました↓

これは公式の推奨していない理由として「タッチパネルと保護シートの間に空気やごみが入った場合、正しく反応しなくなる場合がある」というのを先にチェックした方が良さそうですね。

↓ゴミが入ってしまったというコメント。

ゴミが入ってしまったというのは、100均のシートに限らず・・・です。

タブレットにシートをゴミを一つもなく、ぴったり綺麗に貼るのは結構むずしいですよ!

みかん

私はAmazonで購入したものだったけど、何回も貼り直したよ!

↓中には「100均のやつが1番いい感じ」というコメントもありました。

100均のものが一番いいというコメントまでありました。

「保護シートは貼りたいけど、1,500〜2,000円は高いなー」と感じているは、一度100均のものを試してみる価値はありそうですね。

みかん

反応悪かったら、はずせばいいだけだしね!

我が家の年長さんもじゃんぷタッチデビューをしてもうそろそろ3ヶ月です。

口コミまとめ&我が家のレビューも別記事で書いているので、よかったら覗いてくださいね!

「じゃんぷタッチのタブレットは画面保護フィルムが必要か」まとめ

ベネッセ公式としては「じゃんぷタッチ」のタブレットに画面保護フィルムを貼ることは推奨していません。

保護フィルムを貼ると「メーカー保証」「チャレンジパットサポートサービス」を受けれなくなってしまう可能性もありますので、「チャレンジパットサポートサービス」に入っているかたは保護フィルムは貼らない方がいいかなと感じました。

1年目だけつく「メーカー保証」も、落として画面を割るというような自己破損については保証されません。

なので、「チャレンジパットサポートサービス」に入っていない場合で「初期不良・自然故障」より子供が画面を壊す心配の方が大きいような場合は、画面保護フィルムを貼ることを検討してもいいかもしれませんね。

画面保護シートを貼ることで初期不良や自然故障の補償も受けられなくなる可能性もあるので、どちらの確率が大きいのか、お子さんの性格や使う環境などを考慮して慎重に決めてくださいね

公式の回答を理解した上で完全自己責任になっても、「やっぱり保護フィルムをつけたい!」という場合は、我が家の使っている保護フィルムも使い心地いいのでおすすめですよ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる