タブレット学習(通信教育)すららの口コミ評判は?海外在住小学生が利用した感想レビューやメリット•デメリットまとめ

すららレビュー

こんにちは、みかんです!

海外在住ハーフちゃんである長女の日本語学習のために海外からでも利用できる通信教材はないかなーと、ずーとずーとかれこれ2年くらい探していていました。

グダグダ迷っている間に、娘もこの春から日本の学年で小学3年生

みかん

もうそろそろきちんとしなきゃ!

と真剣に色々と資料を頼んだり、お試しがある教材は試してみたりしてました。

そして最終的に選んだのがパソコン・タブレットを使ったeラーニング教材のすらら

始める前は

  • ただでさえ日本に住んでいる小学生に比べて日本語が明らかに遅れているのに、果たしてついていけるのしら?
  • 今まで紙学習しかしたこと無いのにタブレットやPC学習なんて本当に大丈夫?
  • 無学年式が導入されているので学習計画がないけど、何から始めればいいかわからなくならないかしら?

と不安だったのですが・・・・1週間もしたら子供も母親の私も慣れ、子供も楽しんで取り組んでくれています。

すららをはじめてから、1ヶ月程経ちましたが、自分たちなりの取り組み方も見つけ、今ではすらら学習の時間が生活の一部に取り入れることができたので学習習慣もつきました。

みかん

学習習慣がついたことももちろん嬉しいですが、日本語教育に悩んでいたので、毎日、日常会話だけはでない日本語に触れさせられているのが嬉しいです!

今回はそんな、タブレット教材すららの口コミや実際に使っていて感じたメリットデメリットなどを詳しく紹介していきます!

もし同じように海外在住小学生の日本語学習に悩んでいたり、すらら気になるけどどうだろう?と調べている人はぜひ参考にしてみてください。

\2021年5月31日まで入会金無料キャンペーン実施中/

自宅での学習をサポートする無学年式オンライン教材【すらら】

Contents

フランス在住小学生がeラーニング教材すららを選んだ理由

海外でも利用できる通信教育はいくつかあるのですが、色々調べ悩み、最終的に選んだのは「すらら」でした。

選んだ一番の理由はいくつかありますが、

  • 無学年式学習
  • オンラインで完結
  • 別途端末など購入する必要がない
  • 問い合わせ時の対応が良かった

が主な理由です。

この中でも一番の決め手となったのはすらら独自の「無学年式学習」です。

現在我が家の長女8歳の日本語レベルは

  • ひらがな読み書きOK
  • カタカナ読み書き五分五分
  • 読める漢字は20字くらい
  • 母とは基本日本語で会話するが、単語でフランス語が混じる

といった感じです。

8歳なので、日本で3年生。

小学3年生までに習う漢字は440字。

読める漢字が20字くらい、ましてはカタカナも怪しい娘に、年齢相当のレベルを受けさせるのはとてもとても難しいだろうな、と思いました。

みかん

流石にそれはかわいそうだし、嫌になって続かなそう・・・

一方、現地で算数も学んでおり、算数の成績に関しては今の所問題ありません。

算数を流石に2年下の算数をやらせるくらいなら、その時間外で遊んで欲しい・・・。

そんな悩みにぴったりだったのがすららでした。

すららはいくつかコースがありますが、娘の受けているコースは国語・算数・英語がそれぞれ科目小学1年生〜中学3年生まで自由に学べるんです!

これなら、娘の学力に合わせて

  • 国語は小学1年生に習う分野
  • 算数は小学3年生で習う分野

を学べちゃうじゃん!!と。

まさに娘にぴったりな教材だと思い始めることにしました!

また、「今すぐ始めたい!」と思っていたので

郵送物などがないオンラインで完結できること、別途端末を購入する必要がないことも決め手となりました。

申し込みをしたら、すぐ入会手続きが完了メールとともにログインに必要なIDなどが送られてくるので、娘も申し込んでから5分後にはすららを始めてました!

みかん

親も子供も熱が冷めないうちに始められるのは本当にありがたい!!

あとは、申し込み前に端末のことで質問がありメールで問い合わせをしたのですが、1日もしない間に返信がありました。

この対応の早さなら不具合があった時もすぐ対応してもらえそう、という安心感も申し込みの背中を押しました!

無学年方式すららの学習設計は専属コーチにお願いできるので心配いりません!

毎月決まった時期に決まった学習範囲が届く他の教材と違い、すららは「無学年方式」なので、申し込みをした途端に

小学1年生〜中学3年生の国語・算数(数学)・英語

の学習ページに全てアクセスできるようになります。

(※国語・数学・理科・社会の4教科コース、国語・数学・英語・理科・社会の5教科コースもあります)

ログイン後のトップページが以下のような感じに表示されます。

すららトップページ
すららトップページ

学習するユニットは目標一覧(黄色い箇所)からでもユニットリスト(赤い箇所)からでも選べるのですが、登録したては目標一覧(黄色い箇所)が空欄になってます。

ユニットリスト(赤い箇所)からは「小学1年生〜中学3年生の国語・算数(数学)・英語」全部アクセスできます。

(理科や社会も表示されてますが、娘はコースが違うのでクリックできないようになってます)

なので、申し込み後すぐ学習をし始めようとした時に

みかん

娘のレベルってどこなんだろう?どこから勉強したらいいの??

と戸惑ってしまったのですが・・・1日もしないうちに専属コーチからメールで連絡があり、進め方を相談させていただくことができました。

そうそう、今さらっとコーチという単語を使いましたが、すららはただのAIを使った通信教材ではなく希望をすれば専属のコーチがつきます。

みかん

イメージとしては塾のチューターみたいなイメージかな

すららは2021年3月現在、日本全国1075もの塾で採用されており、その塾の現役の先生がすららのコーチをしてくださります。

娘の場合も、夕方に申し込みをして翌日の朝にはコーチからメールが入っていました。

この時に

  • すららコーチが学習計画を立てて目標を入れて行った方が良いか、子供自身や親の方の考えペースで学習を進めて行くか
  • 学校の授業に合わせるか、先取りや、さかのぼって学習するか
  • 1週間でどのぐらいの学習時間を希望しているか
  • すららを通してどのような目標を持っているか
  • 子供の性格や好きなこと(熱中している事)

などを詳しくヒアリングしていただき、その日のうちにすぐに娘に合わせた学習計画を立てていただき、目標一覧(黄色い箇所)に娘が取り組むユニットを記載してくれました!

トップページの目標一覧(黄色い箇所)をクリックするとこんな風にチャレンジすべきユニットが表示されます。

すらら目標一覧画面
すらら目標一覧ページ

今はこの目標一覧から進めていますので、迷うことなく進めていけてます。

みかん

学習時間の目安がわかるのも助かる!!

もちろん、目標一覧(黄色い箇所)が入っていても、ユニットリスト(赤い箇所)からもいつでも「小学1年生〜中学3年生の国語・算数(数学)・英語」の範囲で自分の好きなところも勉強できます!

無学年式がメリットでもありますが、入会前は小学1年〜中学3年の範囲の中で、どうやって進めていけばいいのかなーと不安だったのですが、娘に合わせてコーチが提案してくれるので、入会前の心配はすっかりなくなりました!

また、目標は始めに決めたものをずっとやらなければならないわけでもなく、娘の進める様子をみながら、目標も柔軟に変えてくださるのでそれも助かっています!

みかん

我が家は基本コーチにお任せしてしまってますが、娘の様子を見て「少し難しそうなので、この単元はもう少し後になってからやりたい」とリクエストして変更してもらったこともあります!

海外在住で現地の学校に通っている場合、国語もちろん、算数の進め方も全然違うんですよね・・・・我が家も、日本の3年生のユニットをやらせてみたら、「あれ?できない?」ということがありました。

勉強するところを柔軟に変更できる、これも無学年式のメリットですね!

もちろん、コーチでなく、子供本人や親が目標を入れることもでき、ここら辺はコーチとの始めのやりとりで聞いてくれますのでご安心を。

\2021年5月31日まで入会金無料キャンペーン実施中/

自宅での学習をサポートする無学年式オンライン教材【すらら】

海外在住小学生がすららで学習をしている感想

娘がすららをはじめて1ヶ月以上が経ちました。

始めの1週間は私も娘もやる気に満ちていたので、

  • せっかくだから英語もやってみよう!と英語をやってみたり
  • ユニット最後のゲームで完勝できるまで何度もやってしまったり
  • アバターをいろいろチェックしたり

気がついたらPCの前に2時間・・・

みたいなこともあったのですが、そんなことをした日は娘も私も疲れてしまい、結局次の日はお休みにしてしまったり、となかなかペース配分をつかめませんでした。

無理をすると続かないですね。

また、すららの学習は動画なので、親のサポートはいらないかな、と10分くらい席を外したことがあったのですが、戻ってきたら「わからない〜!」と目に涙をためて1ページも進んでなかったことがありました。

娘の場合は日本語レベルは日本の同学年よりも劣るので、レクチャーで使われる言葉が時々わからないということが時々あります。

頻繁にあることではありませんが、わからない時に隣にすぐ聞ける人がいるというだけで、子供も安心感も違います。

日常会話もままならないフランス語の状態の私がいきなりフランスの大学の講義に参加させられて、授業後にレポート書けと言われたら泣きますもんね・・・そんな状態にさせてしまってたことに大反省。

みかん

レクチャーは動画だから、学習の出来もコーチもみてるし、と物任せ・人任せではやっぱりダメですね!

今は無理せず、でもきちんとサポートする形で

  • なるべく元気な朝に取り組む
  • 無理せず毎日1ユニットずつだけ
  • ゲームや確認テストで間違えてもよしとする
  • 年齢を気にして背伸びした学習をしない
  • 楽しむことが最優先
  • 子供が取り組んでいる時は必ず近くにいるようにする

で取り組むようにしているので、子供も私も終始笑顔で取り組むことができています。

と、こんな感じで、すららを楽しく続けるために自分たちなりのやり方を見つけて工夫をすることは必要ですが、我が家は今のところ毎日楽しく取り組んでくれているので一安心ですし、思い切ってすららをはじめてよかったなーと感じています!

母親の私が感じている、子供にすららをやらせてよかったな、と思う点はいくつかあるのですが・・・

子供が毎日日本語に触れられる
いろんなタイプのキャラクターがいるのでいろんな日本語が聞ける(方言っぽい喋り方もあり)
家族以外の日本人(コーチ)とも会話ができる
1ユニットが短くまとめられているのでコツコツやる習慣がついた
確認テストやゲームをクリアすることで、できる・わかるという自信がついた

すららを始めた主な理由は「娘の日本語学習」。

海外田舎暮らしということで日本人に会う機会も少なく、かといって日本語のためにYouTubeやアニメ漬けにするのも気がひける・・・・そんな悩みを抱えていました。

なので勉強しながら、いろんな日本語に触れることができるのはとても嬉しいです!

「そうでがんすよ。」みたいな方言っぽい喋り方や「朝飯前!」とか普段使わないような言葉も出てくるので、「なにこの喋り方ー!」とか言いながら楽しんでます。

テキストで勉強するだけだと、綺麗な標準語しか勉強できないのでこれはいいなーと思います。

みかん

私も標準語のフランス語を勉強してたので、今暮らしている地方のフランス語が全く理解できません・・・生活困ります(涙

また、コーチという家族ではない第三者の関与があるのも学習を続けられている一つの要因かな、と感じています。

コーチからは保護者へだけでなく子供宛のメッセージも入ります。

コーチからのメッセージ

トップページに短いメッセージをくれたり、少し長い文のメッセージや娘からメッセージを送る時にはトップページにメッセージボタンがあるのでそこからメッセージが送れます。

娘のコーチは時々楽しいなぞなぞなんかもを送ってくれるので娘も先生からのメッセージをすごく楽しみにしています!

みかん

娘も自分宛のメッセージが入っていると嬉しいようで俄然やる気があがります。

私も日本語以外の外国語を3言語勉強してきましたが、言語の上達ってやっぱり喋りたい相手がいることが一番なんですよね!

コーチが娘の喋りたい相手の一人になってくれていることがすごく嬉しいし、ありがたいです!

実際に始めてみたら、始めるまであまり気に留めてなかったすららコーチの存在は娘だけでなく母親の私も救われていると感じています。

すららコーチとはメールでもラインでもコーチングメッセンジャーという専用アプリでも希望するものでメッセージのやりとりができるのですが、子供のコーチだけでなく、保護者によりそったサポートをしてくれます!

家庭学習をやっていると

「どうしてわからないの?」「どうして集中しないの?」

とついつい口うるさく言ってしまい、

子供がやる気をなくしてしまった、子供がイヤイヤやってる

なんてことは日常茶飯事ですよね。

みかん

我が家だけではないと願いたい・・・

こんな時に第三者が入ってくれるだけで本当に助かります。

「〇〇ちゃん、コツコツ進めて頑張ってますね。」

「ここの問題間違えていたみたいですが、やり方あってるので大丈夫ですよ!〇〇ちゃんにも伝えてくださいねー。」

と、きちんと学習履歴の様子を見ながら定期的に声がけをしてくださいます。

自分と子供だけだとついついお互い頑固になりがちですが、間に誰かが入ってくれて、学習している様子を見守ってくれていると思うだけで、どうしてかわからないけどなぜか穏やかに取り組めるから不思議ですね。

しかもその相談できる相手が子供学習の専門家なのでなおさら安心できます。

低学年の場合、すららの各ユニットの最後に簡単なゲームがあるのですが、それに時間制限がついているものがあるんです。

我が家の娘はもともとゲームに慣れていなく、通っている学校も田舎ののんびりした学校なのでテストを受けたこともなく、なのでこの時間制限がついたゲームが苦手で、ゲームになると落ち着いて考えることができず、泣いてしまう、ということが何度かあったんです。

それで、その事をコーチに相談したのですが、

そうなんですよね、「ゲームの時間制限」あれ低学年には必要あるのか?と私は疑問に思って
いるのですが、お母様のおっしゃる通り「できなくてもいい。ドキドキして上手にできないだけ」で、
お支え本当にありがとうござます。
悔しくて泣くというのも真剣に取り組んで下さっている証拠ですね。
完璧は求めずこれも1つの経験や方法として楽しみを見つけて頂けたら嬉しいです。
(すららコーチ返信メールより引用)

と丁寧に返信をいただきました。

実際に私もコーチに相談する前に、娘には「慣れてなくてドキドキしているだけだからできなくても大丈夫!」と声をかけてはいたのですが、難しい問題でもないしこれくらいはできないといけないのかな・・・?と不安な気持ちもあったんです。

でも、コーチが共感してくださり、私も安心しましたし、娘にも伝えて娘も安心してました。

みかん

娘が楽しんでやるのが一番なので、結局我が家では最後のゲームは無理やりやらせない、娘がやりたいと言ったらやらせる方向で進めてます。

もちろん教材は多くの学生が楽しんで学習できるように作られているので、100%大満足!となるのは難しいですが、学習の進め方もコーチに相談できる事で教材をうまく自分たち仕様に使いこなせることができます。

みかん

ゲームに関しても、無理やりやらせなかったことでプレッシャーがなくなったのか今はかなり楽しんでやってます!

今までできなかったことができるようになると、それもまた自信となるので、さらにやる気もアップ!

また、すららは1単元ごと10分〜20分ぐらいでまとめられていて、その中に

復習・レクチャー・ゲーム・演習ドリル

がまとめられています。

隙間時間でできるのもありがたいし、

復習(学習準備)

動画レクチャー(キャラクター対話型で楽しく学習)

ゲーム(真剣に考える)

演習ドリル(自分で問題を読みながらじっくり確認)

と聞く・見る・読む・書く全ての感覚を使いながら学習できるのでメリハリがあり、毎日飽きずに続けられています!

みかん

今のところ私も娘もすららをはじめてよかったと満足していますので、しばらくはお世話になろうと思っています!

\2021年5月31日まで入会金無料キャンペーン実施中/

自宅での学習をサポートする無学年式オンライン教材【すらら】

Eラーニング学習すららのメリット・デメリット

すでに実際にEラーニング学習のすららを利用してみた感想はお伝えしてきましたが、すららのメリットとデメリットをもう一度まとめてみます。

すららのメリット

すららのメリット
  • オンライン完結で申し込み後すぐ学習が始められる
  • 家にあるPC・タブレットで学習可能なので別途専門の端末を購入する必要がない(条件あり)
  • 無学年方式なので教科毎に子供のレベルに合わせた学習ができる
  • 理解度に合わせて都度、単元を戻ったり先取り学習ができる
  • AI掲載ドリル利用で間違えたところを何度も繰り返してくれるので基礎固めができる
  • すららコーチのサポートが受けられる
  • アチーブエッグ・アバターなどのゲーム要素もあり勉強が苦手な子も取り組みやすい

まずはやはり「オンライン完結ですぐ始められる!」というのは海外在住者にとっては大きなメリットです!

よしやろう!と思って申し込んでも、郵送物があったり、別途端末の購入が必要だったりで申し込みから時間が経つと親も子もやる気が落ちてしまいますもんね。

「別途専用の端末を購入する必要がない」のところに(条件あり)、と記載しているのはすららにも推奨されているPCやタブレットの仕様があるので100%どのPC・タブレットでも利用可能ということではありません。

※推奨端末の仕様は随時公式サイトで確認してくださいね。

と言いつつも、仕様から外れていても利用可能なこともあるので一度試してみるのがいいと思います。

すららは無料で学習体験ができるので、端末が使えるか心配な方は試してみるのがおすすめですよ!

みかん

資料請求もWEBで無料でできるので一緒にするのがおすすめです。

↓↓すらら公式サイトで無料体験申し込み・資料WEB請求をする↓↓

自宅での学習をサポートする無学年式オンライン教材【すらら】
みかん

実は我が家も仕様以外の端末で学習中です。

現在我が家では使えるタブレットがなく、私のMacを使っています。

※Mac が対応するのはすらら小学校高学年版~高校版のみ(小学校低学年版は非対応

※小学校低学年版国語の『ひらがな・カタカナ・ローマ字』を学ぶユニットのなかに、直接画面に文字を書いて学習する場所がございます。こちらのユニットの学習をされる場合は、タブレットでのご利用を強く推奨いたします。

すらら公式サイト

ただ、Macは小学生低学年のユニットには実は非対応なんです・・・しかも文字を書くこともあるのでタブレットの利用が推奨されています。

みかん

確かに表示が変なこともあります・・・

すらら学習画面
すらら学習画面

こんな感じで縦書きでも横向きになってしまうことがあったりしますが、このような現象になったのは1ヶ月毎日学習して2度程度で稀ですし、これくらいならできないことはないかな、と。

すらら学習画面
すらら学習画面

低学年の場合はカタカナユニットや漢字ユニットで画面に文字を書くことがあるので、これは断然タブレットが使いやすいだろうなーと思います。

ハネや止めなどもAIが反応するので、PCのマウスを使って書くとハネや止めでバツになってしまうこともあります。

ただ、AIなので判断が厳しすぎることも説明しているし、娘に「きちんとかけてたよ。」と伝え、紙にも書かせています。

みかん

専用のタブレットを買うにしても、数ヶ月試してみたいなーという思いがあり、上記くらいの不備であれば妥協範囲内かな、と思っています。

あとはやはり、すららをやってみようかな、と思ったきっかけになった「無学年方式」はやっぱり一番のメリットですね!!

我が家の場合は日本語の心配が合ったので、「無学年方式」がいいな、と思ったのですが、結果、算数も苦手なところをポイントで単位を戻って勉強できたので本当に良かったです!

みかん

今までどうしてこのような学習教材がなかったんだろう・・・と不思議なくらい!

あと、我が家ではすららコーチの存在に助けられていると書きましたが、やはり家庭学習で子供との関係に悩んでいる家庭は多いと思います。

すららのことだけでなく、学習全体に関しても相談に乗ってくれるので、家庭学習に躓いているご家庭にはすごくいい教材だと思います。

それから、パートナーを選んでパートナーを育てていったり、目標を決めて達成すると卵が割れてアバターやポイントがもらえるといったゲーム要素もすららにはついています。

我が家の娘はもともとゲームとかに免疫がないのであまり興味がないようですが、勉強が嫌いな子やゲームが好きな子には受けがいいだろうなーと思います。

みかん


懐かしのたまごっちみたいで可愛いですよ!
娘がやらないので母がかわりにポイントでパートナーのアイテム購入しています。

すららのデメリット

続いてデメリットですが・・・

すららのデメリット
  • インターネットがない環境では利用不可能
  • ネット環境によっては動作が遅いと感じることもある
  • 推奨端末ではない場合、使いにくいこともある
  • 相手がAIなので低学年学習範囲で漢字を使って間違いになることも・・・
  • 値段が他の通信教育に比べると若干高い

インターネットを使った学習方法なので、もちろんインターネットがない環境では使えません。

ドリルは印刷機能もありますが、長期で旅行に出かけたり、祖父母の家に帰ったり・・・そんな時に大量に印刷をするのはちょっとめんどくさいな、とズボラな私は感じてしまいます。

どうしても長期で利用ができなそうな時は「休止サービス」もあるので、検討してみるのがいいかもしれませんね。

また、我が家の場合は極たまにですがネットが切れてしまうことがあるので、すららもそれに合わせて止まってしまうことがあります。

みかん

すららのデメリットというより、もはや我が家の問題・・・

動作遅いと子どもの学習にも身が入りません、にできるので入会前に一度無料体験をしておくことをおすすめします!

すらら公式サイトで無料体験申し込んでみる↓↓

自宅での学習をサポートする無学年式オンライン教材【すらら】

メリットのところで書きましたが、推奨端末ではない場合は多少なりとも表示の異常や文字の記入などやりにくいことがあります。

みかん

推奨ではないので当たり前といえば当たり前なのですが・・・

我が家のように妥協できる家庭は大丈夫ですが、神経質なお子さんなどの場合はきちんと推奨端末を用意されて方がいいかもしれませんね。

また、相手がAIなので文字のハネや止めもチェックされたり結構厳しいです。

低学年の場合、ひらがなで聞かれていることを漢字で答えてバツになってしまったことがありました。

「1まい」を「1枚」と回答してしまいバツになってしまうようなイメージです。

みかん

これはちょっと子供がかわいそうでしたね。

PCのキーボードうちだと勝手に漢字に変換されてしまうんですよね・・・

みかん

でも、学習履歴を見てくださっていたコーチからすぐに謝罪の連絡が入り、
「あってるので大丈夫!と伝えてください」、ということと
「これでバツになるのはおかしいからすららにシステム修正依頼をする」という旨が書かれていました。

こういう時にもすぐフォローできるように隣にいた方がいいのかな、と思います。

最後に、他の方の口コミを見ると値段がネックになっている方が多いようです。

コースによって若干違いますが、入会金は

  • 小中・中高5教科:7,700円(税込)
  • 小中・中高3教科、小学4教科:11,000円(税込)

2021年5月31日まで入会金無料キャンペーンをやってます!

月謝は「毎月支払いコース」と少しお得な「4ヶ月継続コース」あり金額はそれぞれ以下の通りです。

毎月支払いコース4ヶ月継続コース
3教科(国・数・英)小中コース8,800円(税込)8,228円(税込)
3教科(国・数・英)中高コース8,800円(税込)8,228円(税込)
4教科(国・数・理・社)小学コース8,800円(税込)8,228円(税込)
5教科(国・数・理・社・英)小中コース10,978円(税込)10,428円(税込)
5教科(国・数・理・社・英)中高コース10,978円(税込)10,428円(税込)
すらら月謝

同じタブレット教材小学3年生の月謝を見てみると

  • スマイルゼミ:月謝4,180円(税込)〜※別途専用タブレット10,978円(税込)の購入が必要
  • Z会:5,984円(税込)〜※別途対応するiPad端末・タッチペンの購入が必要

確かに月謝は他のタブレット教材に比べて高いですよね。

ただ、他の教材は学年の縛りがあるので娘のように教科によってレベルが違う場合は、いくら安価で複数教科学べるシステムになっても結局全部使いきれないということが起こりそうです。

また他の教材には人間である「コーチ」がつきません。

すららの方に聞いたところ、この値段は「コーチ」がついているため他に比べて少し高くなっているとのことでした。

実際に、私が一番すららに入ってよかったなと感じているのも「コーチ」

塾に通わせたら通信教育の数倍の金額がかかることを考えれば、家庭学習を誰かに相談できるコーチがついてこの値段ならむしろお得かな、と私は思います。

みかん

また他の教材は専用タブレットの購入が必要なので数ヶ月だけ子供に合うかどうかちょっと試してみようかな、というのができないですね。

すららは入会金もありますが、タイミングによっては入会金無料キャンペーンをやっているので、少しでもお得に入会したい場合はタイミングを見て入会するのがおすすめです!

すららはこんな人にオススメ

実際に娘がすららを使い始めて1ヶ月経ちましたが、すららをおすすめできるのはこんな人だな、と感じています。

  • 教科によってレベルが違う、もしくはレベルがわからない
  • 親が一緒に勉強を見てあげる時間がある
  • パソコンやタブレット学習をしてもいいと思ってる
  • 親と子だけの学習に疲れてしまった

すららは娘のように、教科によって得意不得意に差があったり、そもそもどのレベルが理解できているのかわからない、というお子さんにはうってつけの教材だと思います!

また、家庭学習に疲れてしまい、「誰かにアドバイスして欲しい!間に入って欲しい!」というご家庭にもとてもおすすめです。

逆に「通信教育で一人で勉強してもらいたい。」「親は勉強は見たくない。」と思っているようなご家庭には向いてないかな、と思います。

あくまでコーチは保護者へのサポートをしてくださる存在なので、親がきちんと学習をする子供を見守る必要があります。

また、パソコンやタブレットでインターネットを使った学習は絶対ヤダ!というご家庭にも向いていないかもしれません。

ちなみに我が家もテレビもゲームもなるべく遠ざけてきた家庭なので、すらら入会のハードルは高かったのですが、実際やってみて、きちんと親が管理していれば、心配いらないな、と感じています。

\2021年5月31日まで入会金無料キャンペーン実施中/

自宅での学習をサポートする無学年式オンライン教材【すらら】

すららは申し込みから学習開始まで5分で完了!

すららの申し込みの決め手の一つとなったの「オンラインで完結」「申し込み後すぐ学習が始められる」ということです。

本当に我が家も申し込み完了5分後には始めていました。

みかん

すららの申し込みは本当に簡単なので説明も必要ないかもしれませんが・・・念の為。

すららの申し込みは

  1. メールアドレス登録
  2. 本人確認
  3. 個人情報入力
  4. 支払い方法入力

の4ステップで完了です。

ステップ1 メールアドレス登録

すららの申し込みページを開くと以下の画面が出てきます。

(すらら申し込みページはこちら→自宅での学習をサポートする無学年式オンライン教材【すらら】

すらら申し込みメールアドレス登録ページ

すららの申し込みページから

  • 保護者の名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

を記入して

「個人情報の取り扱いに同意する」にチェックをして送信ボタンを押すとステップ2の本人確認の画面が出てきます。

ステップ2 本人確認

すらら申し込みステップ2
すらら 申し込み本人確認ページ

ステップ1で記入したメールアドレスに認証コードが届いているので、それを記入して「認証する」ボタンを押します。

すらら認証コードメール受信

認証が完了すると個人情報の入力ページにうつります。

ステップ3 個人情報入力

すらら申し込み個人情報入力画面
すらら申し込み画面
  • 生徒の名前
  • 生徒の学年
  • 生徒の性別
  • 希望のコース
  • すららで学習する目的
  • キャンペーンコード(ある場合)
  • 意見・質問(ある場合)

を記入して「受講規約に同意する」にチェックをして「支払い方法入力に進む」をクリックします。

注意

すららは学習設計や相談ができるコーチがついてくれるのですが、すららに問い合わせをしたところ、担当コーチの振り分けは、こちらの「すららで学習する目的」も考慮されているとのことでした。

ですのでこの箇所は適当にチェックを入れず、きちんと選びましょう!

実際我が家も「海外在住のため」を選んだところ、海外在住の経験が豊富なコーチがついてくださいました!

ステップ4 支払い方法入力

次に支払い画面に飛ぶのですが・・・支払い画面はキャプチャを撮るのを忘れてしまいました・・・

みかん

いつものことながら、ドジ・・・

すららの支払いはクレジットカード(NICOS/VISA/Master/Dinners/JCB/AMEX)のみとなるので注意が必要です!

支払い画面で

  • カード会社
  • カード番号
  • カード有効期限
  • カード契約者名

を記入して、入力画面の確認に進みます。

確認画面で「個人情報」「申し込み内容」について最終確認をして、OKなら「申し込みを確定」で申し込み完了です!

申し込み内容確認画面では自分の支払うべき金額が表示されているのでチェックしてくださいね!

すらら申し込み確認画面
すらら申し込み確認画面

すららは時々入会金無料キャンペーンを行なっていて、私はキャンペーン中に入会したので「入会金0円」と表示されています。

なお、2021年5月31日まで入会金無料キャンペーンを行なっているので悩まれている方はチャンスですよ!!

みかん

入会金も11,000円(税込)で結構高いので、入会金無料キャンペーンは嬉しい限りです!!

また月の途中で入会しても、その月はきちんと日割りにしてもらえるので安心です!

初回の支払いだけは入会金と2ヶ月分の受講料金が必要になりますのでご注意くださいね!!

申し込みが終了すると、すぐ登録時に記載したメールアドレスに入会手続き完了のメールが届き、そのメールにログインに必要なIDとパスワードが記載されています。

ここまでくればすでにIDとパスワードが発行されているので、この瞬間からすららで学習が可能になります!

すらら入会申し込み完了メール
すらら入会申し込み完了メール
みかん

この手軽さは海外在住には嬉しい!!

まとめ 海外在住小学生がすららを使ってみたら大満足でした!

今回はPC・タブレット教材のすららをレビューしました!

我が家もずっと気になってやっと始めたすららですが、思い切って始めて良かったです!

すららをはじめて日本語力が劇的に伸びた!ということはもちろんないですが、確実に日本語学習に対する娘のハードルが確実に低くなっています。

子供には日本語を勉強して欲しいけど、せっかくの親と子の家庭学習、喧嘩でなく楽しくやりたいですもんね!

海外で満足して利用できるサービスって本当に少ないので、すららに出会えてよかったです。

みかん

この記事が子供の日本語教育に悩んでいる方、すららに入ろうか迷っている方の少しでも役に立てば幸いです。

\2021年5月31日まで入会金無料キャンペーン実施中/

自宅での学習をサポートする無学年式オンライン教材【すらら】

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる